いろんなものいらないものが売れる
財布タンスのお金価値
財布タンスの古いお金
珍しいもので価値が1万倍以上
コインアルバムホルダーコレクション
古銭切手テレカ商品券
大量処分で10万円!
※査定額は個人差あります。

あなたのシェアが助けになります

旧10円金貨価値いくら

あなたのシェアが助けになります

◆一枚いくら?
300,000
~22,000,000円

※日本貨幣カタログより 手数料込価格

今いくら?旧10円金貨価値

旧十圓金貨明治時代お金価値
旧十圓金貨古金銀値段いくら

旧十圓金貨データ表
旧10円金貨明治時代写真画像

As6022014

発行期間 明治4年~昭和63年
1871年~1988年
品位 金900 銅100
金純度 k21.6(21.6金)
大きさ(直径) 29.42mm
重さ 16.66g
総発行数 1,869,178枚
特徴 日章に有輪と無輪あり 表面に龍 裏面に十六弁八重表菊紋、五七桐花紋、錦の御旗、日章と八稜鏡、菊と桐の枝飾り

※日本貨幣商協同組合 日本貨幣カタログより

明治初期に製造されたものは枚数が多い。カラットでいえば21.6金相当になるため高純度なのだ。政府発行の貨幣で、宝石とは違うものだ。ただ、今ではお金として使うことはできない。

聖徳太子古銭ガイド

ガイド聖徳太子


安心便利古銭買取比較
バイセル公式古物買取 買取プレミアム古銭古金銀 ウルトラバイヤープラス大判小判
古銭専門全国対応
年配の方向け
関西の強み

・関連記事一覧
査定前にコイン洗浄は必要?
ネットで査定申し込みを徹底解説
出張査定について詳しく解説
郵送買取のかんたんなやり方
財布タンスにお宝?高く売れる硬貨
おすすめ高価買取店の理由
買取注意点
買取価格表一覧
古銭は両替できる?買取とどっちがいい

明治旧10円金貨ゴールドコインオークション価格
※落札価格例です

旧10円金貨今いくら古金銀古銭
旧10円金貨売値明治貨幣
旧10円金貨銀行両替いくら
旧10円金貨買取価格換金

◆オークション落札価格例
・旧10円金貨 無輪
財務省オークション原品
極美品 ¥400,000

・旧10 円金貨 有輪
未使用品 ¥850,000

財務省オークション結果
グレード 旧10円金貨
完全未使用品
(BU)
未使用品
(UNC)
2,160,000円
~4,310,000円
極美品
(EF)
420,000円
~15,000,000円
美品
(VF)
260,000円
~1,350,000円
並品
(FINE)
210,000円
~600,000円

※落札手数料除く

旧10 円金貨は15,130円になります(企業物価指数から)。これにプレミアがつくことで高くなります。世界で数枚しか存在しないアンティークコインなら買取価格100万円以上はよくあることです。人気があるものは手に入りにくく、高い金額がつきます。日本の古銭でも100万円は普通の相場です。贈呈用の未使用なら1000万円もあります。

価格比較 昔いくらだった?


金価格推移(1kg)
昔の金価格推移現代比較明治初期  約50銭
1900年頃  約1円
1930年頃  約3円
1988年 約2500円

米価格推移(10kg)
米と古銭価値価格比較幕末 2銭
明治初期 36銭
大正1年 1円78銭
昭和5年 3円20銭


次のおたからはいくら?
旧金貨買取価格一覧
古銭名現代買取価格
旧20円金貨
3,500,000~24,500,000円
旧10円金貨
300,000~22,000,000円
旧5円金貨
150,000~1,100,000円
旧2円金貨
70,000~16,500,000円
旧1円金貨
30,000~13,500,000円

旧10円金貨楽天いくらか見る

旧10円金貨とは

旧10円金貨とは明治時代に作られたお金です。収集用のコインではなく、貨幣として作られました。一部コレクター向きのプルーフ加工があると言われています。

 明治 4 年(1871)4 月の創業式典を終えたおよそ 3 ヶ月後の 6 月に、我が国最初の貨幣法規『新貨条例』が制定され、『金本位制(金1.5g をもって 1 円とする)』のもと、その定められた規格に則り、純正画一な金銀貨幣の製造を開始しました。
ワールドコインギャラリー手引き

プルーフ貨については存在が疑問視されることもあります。世界的な貨幣コレクターの小池ザビエル氏などが主張しています。『日本のプルーフ貨(贈呈用コイン)について』に贈呈用のコインが製造されたと記載があります。流通用のものと贈呈用の貨幣は違います。

普通の使用済み、未使用品と比較しても価値が高いものです。5,000,000円以上の鑑定額が付いたこともありました。鏡面仕上げのプルーフ加工ですから、他の同じ金貨とは違います。現存数も少ないでしょう。