いろんなものいらないものが売れる
財布タンスのお金価値
財布タンスの古いお金
珍しいもので価値が1万倍以上
コインアルバムホルダーコレクション
古銭切手テレカ商品券
大量処分で10万円!
※査定額は個人差あります。

あなたのシェアが助けになります

元禄一分判金解説 価値と買取がよくわかる

あなたのシェアが助けになります

◆一枚いくら?
180,000
~700,000円

※日本貨幣カタログより 手数料込価格
※オークション販売実績より算出
※長元、短元、逆打含む

価値はどれだけある

元禄一分判金価値いくら

元禄一分判金データ表
元禄一分判金古銭写真画像
鋳造期間 元禄8年~宝永7年
1695年~1710年
品位 金564 銀436
金純度 k12相当
大きさ 約10×17(mm)
重さ 4.46g
特徴 元字が異なる

※日本貨幣商協同組合 日本貨幣カタログより

他の一分金と比較すると金比率が少ない。江戸幕府の財政や質の問題だ。純度が高すぎるともろく、壊れやすくなってしまう。しかし作り直したことで価値も下がってしまったのだ。元禄の改鋳でお金の質も変わった。昔のお金の今の価値や価格は違うのだ。

聖徳太子古銭ガイド

ガイド聖徳太子


安心便利古銭買取比較
バイセル公式古物買取 買取プレミアム古銭古金銀 ウルトラバイヤープラス大判小判
古銭専門全国対応
年配の方向け
関西の強み

・関連記事一覧
査定前にコイン洗浄は必要?
ネットで査定申し込みを徹底解説
出張査定について詳しく解説
郵送買取のかんたんなやり方
財布タンスにお宝?高く売れる硬貨
おすすめ高価買取店の理由
買取注意点
買取価格表一覧
古銭は両替できる?買取とどっちがいい

今いくら?元禄一分判金

元禄一分判金オークション落札価格
※落札価格例です

元禄一分判金売値金額鑑定額

元禄一分判金は1分ですから、今で言うと1万円から2万円の価値になるでしょう。実際の価格・相場はこの金額になりません。江戸時代の貨幣は大変貴重です。現在の金(インゴット、ゴールドバー)では金価格で決まります。古金銀は金価格に上乗せされる分が多いのです。

現存数や発行枚数、金の含有率なども関係しています。しかし、金の純度だけでは価格が決まりません。古紙幣は紙でも100万円以上のものがあります。人気がないものはコレクターからも低い評価です。価値が低いと価格も安くなるでしょう。

◆オークション落札価格例
美品
日本貨幣商協同組合鑑定書付き
⇒80,000円

価格比較 昔いくらだった?


米と古銭価値価格比較 米1kg=約27文
 元禄一分金1枚=米40kg相当

そばと古いお金の価値比較 そば1杯=約16文
 元禄一分金1枚=そば62杯相当

酒と昔のお金値段いくらか相場 酒1升=約200文
 元禄一分金1枚=酒5升相当

※物価は江戸中期ごろ
※元禄期に米の価格は約80%高騰した


次のおたからはいくら?
江戸時代古銭買取価格
古銭名現代買取価格
慶長一分金
100,000~1,600,000円
元禄一分金
180,000~700,000円
宝永一分金
100,000~800,000円
正徳一分金
650,000~1,300,000円
文政一分金
25,000~150,000円

両替買取はどこがいい

元禄一分判金換金買取古銭

現存するものはほとんどが使用済みです。ボロボロで形が崩れたものもあります。こういった破損の多いもの(劣品)は価値が低いのです。高価買取は未使用品や特にきれいな美品です。元禄一分判金は江戸時代ですから200年以上昔のものになります。

海外ではPCGSやNGCの鑑定が価値があります。日本ではJNDAが有料(5,000円~)で鑑定書を付けます。もちろん無料で買取店に引き取って現金化することもできます。

古銭は銀行両替できないんだ。物価も値段も当時とは違しね。実際いくらで売れるかは鑑定しだい。我々のお金はほとんどが使用済みなんだ。中古だから品質しだいで価格がぜんぜん違うということだね。

聖徳太子古銭ガイドたいしくん

たいしくん

 

いくら?近くの店探したい

通販で買える?

元禄一分判金楽天買いたい
元禄一分判金ネットで古銭通販

古銭でも買うことはできます。今までならコイン商や古物商(リサイクルショップ)などで買いました。最近ではネット通販やオークションで購入することもできます。

日本の昔のお金といっても種類や品質はそれぞれ違います。極美品なら数十万円の価格になるでしょう。通販で買うときは中古扱いですから、品質(グレード)や鑑定書などがチェックポイントです。

楽天古銭通販いくらか見る

Amazon古銭通販いくらか見る

楽天でJNDA加盟店が出ておるぞ!大御所だけどネットショップを出しているのだ。JNDAなら品質や信頼性も高いだろう。鑑定書付きのものや珍しいコインも見られる。コレクターなら必見だ。日本の古いお金から海外の記念硬貨、アンティークコインもある。値段も超プレミアものだ!

聖徳太子古銭ガイド

ガイド聖徳太子

元禄一分判金とは

江戸時代に流通したのが一分金。元禄時代のものは特に元禄一分判金と言われます。形状はどれも似ていて長方形です。大きさや重量、金の含有率が違います。1.19匁。元字一分判とも呼ばれます。

江戸時代はそれ以前と違った制度がとられました。中国の影響を受けたものから、日本独自の制度になりました。これが三貨制度です。

■元禄の改鋳とは?
幕藩体制の確立ができ、新貨幣を発行した。この時期に庶民の通貨ともいえる寛永通宝が大量に鋳造された。寛文10年(1670年)、有力な両替商によって十人両替ができた。元禄年間に至って財政難に直面し、貨幣の品位を低下させる出目(改鋳差益)を出した。金座と幕府の利潤が一致したことが動機になったと言われる。①金銀貨の刻印が不鮮明になったこと。②数量不足に陥り、慶長金銀を回収し品位を見直した。
幕府財政を潤すと同時に経済全体によってリフレ効果を生み出した。