いろんなものいらないものが売れる
財布タンスのお金価値
財布タンスの古いお金
珍しいもので価値が1万倍以上
コインアルバムホルダーコレクション
古銭切手テレカ商品券
大量処分で10万円!
※査定額は個人差あります。

あなたのシェアが助けになります

元禄小判金とは 価値と買取価格にびっくり!

あなたのシェアが助けになります

◆一枚いくら?
1,800,000
~6,000,000円

※日本貨幣カタログより 手数料込価格
※オークション販売実績より算出
※長元、短元、偶然大吉含む

価値はどれだけある

元禄小判金価値いくら値段
元禄小判金古銭当時の古いお金

元禄小判金データ表
元禄小判金写真画像
鋳造期間 元禄8年~宝永7年
1695年~1710年
品位 金564 銀436
金純度 k12相当
大きさ 約710×380mm
重さ 17.81g
鋳造量 13,936,220
特徴 裏の元字刻印に長元短元

※日本貨幣商協同組合 日本貨幣カタログより

徳川時代の2番目の小判だ。品質が落とされたので、金の比率も下がっている。普段使用されたのは大判ではなく、この小判だった。貨幣の質を落とした理由は「お金の不足」があると言われているのだ。この金貨の価値は慶長時代から大きく下がった。重さや大きさは同じだが価値は全く別なのだ。

聖徳太子古銭ガイド

ガイド聖徳太子


安心便利古銭買取比較
バイセル公式古物買取 買取プレミアム古銭古金銀 ウルトラバイヤープラス大判小判
古銭専門全国対応
年配の方向け
関西の強み

・関連記事一覧
査定前にコイン洗浄は必要?
ネットで査定申し込みを徹底解説
出張査定について詳しく解説
郵送買取のかんたんなやり方
財布タンスにお宝?高く売れる硬貨
おすすめ高価買取店の理由
買取注意点
買取価格表一覧
古銭は両替できる?買取とどっちがいい

今いくら?元禄小判金

元禄小判金オークション落札価格
※落札価格例です

元禄小判金売値時価現在いくら
元禄小判金江戸時代徳川古銭

元禄小判金1枚(1両)は今でいうと約5~10万円とされています。オークションや販売価格はもっと高い値段です。なんでも鑑定団でおなじみの銀座コイン。そのオークション結果です。

◆オークション落札価格例
(舟) 長元
日本貨幣商協同組合鑑定書付
美品 ¥1,000,000

(八吉) 短元
鑑定証付
極美品 ¥1,250,000

(新村) 長元
鑑定書付
美品¥1,650,000

美品とは高品質を意味しています。同じ時代の小判でも、製造場所や重量が違います。金座と呼ばれる場所で作られました。この頃は小判の品位が悪くなりましたが高額で落札されました。

価格比較 昔いくらだった?


米と古銭価値価格比較 米1kg=約27文
 元禄小判1枚=米148kg相当

そばと古いお金の価値比較 そば1杯=約16文
 元禄小判1枚=そば250杯相当

酒と昔のお金値段いくらか相場 酒1升=約200文
 元禄小判1枚=酒20升相当

※物価は参考価格
※元禄の頃物価は上昇したとされる


小判図解 紋様刻印

小判表面極印紋様花押小判裏面極印文字はなに?
次のおたからはいくら?
小判買取価格一覧
古銭名現代買取価格
慶長小判
1,300,000~9,000,000円
元禄小判
1,800,000~6,000,000円
宝永小判
1,200,000~4,500,000円
正徳小判
2,300,000~4,000,000円
佐渡小判
3,500,000~6,500,000円

両替買取はどこがいい

元禄小判金換金先現金化売りたい
元禄小判金古銭売るならどこがいい

古銭は換金先が限られます。元は金と言っても貴金属店や宝石店では断られるでしょう。小判は金と銀の合金です。価値も決まっていないため、銀行両替もできないでしょう。

換金したいならコインディーラーか買取業者です。個人売買では手続きや発送など手間もかかります。おすすめは買取です。理由は手数料や鑑定料が無料なことです。

一分銀や一朱銀は買取価格も低いと言います。ただ小判は鑑定士もびっくりするほど高い値段がつきます。古銭は種類や人気しだいなのです。現金化できないところでは、鑑定額も0円です。プレミア価格の金貨なので高く売れる所を探しましょう。

元禄小判金は銀行では両替できないよ。昔の両替商が銀行だったと言われているけどね。換金したいならコイン商か買取店を探そう。小判だから、銅や銀のお金とは全然違う価格が付くよ。出張鑑定や宅配買取もあるから、お店探しもいらないね。

聖徳太子古銭ガイドたいしくん

たいしくん

 

いくら?近くの店探したい

通販で買える?

元禄小判金通販で買いたい
元禄小判金どこで買うネット

古銭は博物館や美術館などにあります。買うならディーラーかコイン商に行くしかありませんでした。イベントやコインフェアなども期間限定です。

ネット通販だと好きな古銭が買えます。びた銭のような質の悪いものではなく、極美品のような価値の高いものもあります。コイン商でも小判在庫がないということもありますから。立ち合いオークションで高額落札例がありました。ここでは落札価格と手数料を支払うことになります。

元禄小判金や他の時代の金銀貨。これを探すにはインターネットが便利です。

楽天古銭通販いくらか見る

昔は両替商や商人からしか手に入らなかった。今ではオンラインで小判も買えるのだ。しかしフリーマーケットや一般出品者のオークションは注意した方がいいだろう。古いお金や外国のコインでも偽物があるからだ。鑑定が確かなのはJNDA加盟店だ。JNDA加盟店は楽天にもある。極美品などお宝も見られるのだ。徳川時代の金銀財宝がここにあったのだな。

聖徳太子古銭ガイド

ガイド聖徳太子

元禄小判金とは

元禄小判金は楕円形をしています。茣蓙目(ござめ)という文様があり、黄金色が人々を魅了します。上と下に「五三桐」、中央に「壹两」「光次(花押)」が刻まれています。現存するものは欠けがあり、刻印がはっきりしないものもあります。

元禄8(1695)年、幕府は貨幣改鋳を行いました。貨幣の品位を落として質を下げたのです。金の含有率も下がって、銀とほぼ同じくらいになりました。この小判はその時代にできたものです。質が悪いことから人気や価値が低いとされています。

貨幣改鋳には次のような原因があると推測されます。①財政悪化②素材の不足③貨幣需要の増大。見た目は以前の慶長時代とほぼ同じで大きさも同じくらいです。しかしお金としては質が悪く、信用低下を招いたとされます。

元禄時代は藩札や寛永通宝などでいろいろなお金があったんだ。元禄文化の頃だね。芸能や美術がすごかったんだ。平和な時代だったし、文化が花開いたね。でもお金は質が悪くなってきてしまったんだ。私鋳といってにせもののお金を作る人たちもいたんだよ。

聖徳太子古銭ガイドたいしくん

たいしくん