いろんなものいらないものが売れる
財布タンスのお金価値
財布タンスの古いお金
珍しいもので価値が1万倍以上
コインアルバムホルダーコレクション
古銭切手テレカ商品券
大量処分で10万円!
※査定額は個人差あります。

あなたのシェアが助けになります

宝永小判金とは 価値と買取価格にびっくり!

あなたのシェアが助けになります

◆一枚いくら?
1,200,000
~4,500,000円(偶然大吉込)

※日本貨幣カタログより 手数料込価格
※オークション販売実績より算出

価値はどれだけある

宝永小判金古銭今の価値いくら
宝永小判金価格古い江戸時代貨幣

宝永小判金データ表
宝永小判金写真画像
鋳造期間 宝永7年~正徳4年
1710年~1714年
品位 金834 銀166
金純度 k20相当
大きさ 約590×320mm
重さ 9.34g
鋳造量 11,515,500
特徴 裏面に乾の刻印

※日本貨幣商協同組合 日本貨幣カタログより

宝永小判金はもちろん価値の高い、歴史的な遺産だ。江戸時代は何度も改鋳して、お金を作り直してきた。使用されてすりきれたり、壊れたりするからだな。撰銭(えりぜに)と言って質の悪いお金をさけたりすることもある。質の悪くなった貨幣は作り直すのだ。だから現存する小判は限られるのだ。作った数は百万枚以上あるのだがな。

聖徳太子古銭ガイド

ガイド聖徳太子


安心便利古銭買取比較
バイセル公式古物買取 買取プレミアム古銭古金銀 ウルトラバイヤープラス大判小判
古銭専門全国対応
年配の方向け
関西の強み

・関連記事一覧
査定前にコイン洗浄は必要?
ネットで査定申し込みを徹底解説
出張査定について詳しく解説
郵送買取のかんたんなやり方
財布タンスにお宝?高く売れる硬貨
おすすめ高価買取店の理由
買取注意点
買取価格表一覧
古銭は両替できる?買取とどっちがいい

今いくら?宝永小判金

宝永小判金オークション落札価格
※落札価格例です

宝永小判金今いくら売値
宝永小判金昔のお金100万円

小判は1枚1両です。1両の今の価値は1万円から10万円と言われています。実際には宝永小判金はもっと高い値段になります。物価やお金の価値だけでは比較できません。江戸時代には増歩というプレミアムを付けました。今は現存数も減っているので、昔の金銀にも独特の価値が付くのです。

しかし、反対に価値が下がるものもあります。人気のないもの、傷や欠けの激しいもの、現存数が多いものなどがあります。

◆オークション落札価格例
宝永小判金 坂当 乾字 
日本貨幣商協同組合鑑定書付
極美品 ¥700,000

価格比較 昔いくらだった?


米と古銭価値価格比較 米1kg=約27文
 宝永小判1枚=米148kg相当

そばと古いお金の価値比較 そば1杯=約16文
 宝永小判1枚=そば250杯相当

酒と昔のお金値段いくらか相場 酒1升=約200文
 宝永小判1枚=酒20升相当

※物価は参考価格
※宝永の頃物価は上下した


小判図解 紋様刻印

小判表面極印紋様花押小判裏面極印文字はなに?
次のおたからはいくら?
小判買取価格一覧
古銭名現代買取価格
慶長小判
1,300,000~9,000,000円
元禄小判
1,800,000~6,000,000円
宝永小判
1,200,000~4,500,000円
正徳小判
2,300,000~4,000,000円
佐渡小判
3,500,000~6,500,000円

両替買取はどこがいい

宝永小判金古銭換金いくら
宝永小判金どこで売ると高いか
宝永小判金高価買取鑑定額

宝永小判金は価値が高いものです。しかし銀行では両替できません。額面が決まっていないためです。買取業者やコイン商で換金できます。たいへん値段が高いものなので、買取価格も期待できます。

江戸時代の古銭は高い値段が付きます。一千万円で落札されたものもありました。品質や鑑定書、希少性などで高額査定になります。宝永時代の古銭は質が悪いと言われていて、多少価格が落ちるかもしれません。

買取の場合だと、鑑定料無料がほとんどです。JNDA加盟店は専門も限られて、鑑定料を高くとります。鑑定証はいらないで、ただ売るだけなら買取店がおすすめです。今では出張鑑定や宅配買取もあります。

昔は両替商がいたんだ。両替商が銀行になったという話もあるよ。今古銭を換金したいなら、銀行じゃないんだ。一括処分や自宅整理、断捨離に向いているのは買取だよ。着物や切手、その他美術品などまとめて売れるからね。昔のお金は処分先が少ないから、普通のリサイクルショップはダメだよ。

聖徳太子古銭ガイドたいしくん

たいしくん

 

いくら?近くの店探したい

通販で買える?

宝永小判金昔のお金レプリカ買う
宝永小判金どこで買うネット通販

宝永小判金はネット通販でも買えます。しかし、数量限定で売り切れも早いでしょう。価格も100万円以上するものがほとんどです。当時から観賞用の模造品もありました。レプリカや偽物は値段も安くなっています。雰囲気を楽しむだけなら、安いレプリカを買う方法もあります。

他にはJNDAオークションやイベントなどもあります。立ち合いでオークションになるのも数の少なさと人気があるでしょう。価格が高いことが人気を表しています。楽天市場やAmazon、などにも出品されています。JNDA加盟店も出店しているので、信頼性は高いです。

楽天古銭通販いくらか見る

銅貨(寛永通宝など)は今もたくさん残っておる。小判は貴重なので通販でも手に入りにくい。コイン商や有名ディーラーでも売ってくれないかもしれないな。古銭は種類や人気しだいなのだ。銀貨でも10万円以上するものもある。買うなら入念に調べるしかないだろう。レプリカやおもちゃもあるが、本物とはまったく違うものだ。

聖徳太子古銭ガイド

ガイド聖徳太子

宝永小判金とは

宝永小判金とは徳川時代の3番目に作られたお金です。作りなおされて大きさも一回り小さくなりました。昔のお金は機械で大量生産しないので、一枚一枚大きさや重さが違います。

元禄時代から宝永時代になり、貨幣も作りかえ(改鋳)されました。金の割合を少なくしたのです。お金としては質が下がりますが、たくさん作ることができます。金の純度が大きく下がったことで、信用や品質が落ちました。今の18金よりも純度が低いのです。

小判は当時、庶民ではなく武士や商人が使いました。物を買ったり取引する時に使うので、すりきれたり欠けが出るのです。お金を作り変える必要が出てきます。銀貨、銅貨も同じように改鋳されて作り直しになったのです。特に小判は改鋳の度に小さくなり、幕末頃では半分以下のサイズになりました。

■宝永の改鋳とは
幕府は御触書を出し、小判・一分金の鋳造を行った。金貨の流通は減少。銀貨の流通量が増加したため全体の金銀の流通量は増加。宝永金の鋳造は金座に対して命じられた(誠斎雑記)。寛保集成(1785年)によれば①元禄金は品位が低く、不便が多いので品位を変える②元禄二朱金は廃止するので引き換え③新金が普及するまでは古金も使用できるとされる。この改鋳で宝永小判の品位は大幅に上昇し、軽量化もされた。

作った数は11,515,500枚と言われているよ。ただ、海外に流出したり作り直されるので少なくなったんだ。金じたいも貴重だからね。もしかしたら、現代のネックレスや指輪になってるかもしれないよ。金貨は価値が高いけど、純度やプレミアム性も大事なんだ。黄金の小判には歴史的な価値があるんだ。

聖徳太子古銭ガイドたいしくん

たいしくん