いろんなものいらないものが売れる
財布タンスのお金価値
財布タンスの古いお金
珍しいもので価値が1万倍以上
コインアルバムホルダーコレクション
古銭切手テレカ商品券
大量処分で10万円!
※査定額は個人差あります。

あなたのシェアが助けになります

小判びっくり価値! 買取価格 慶長時代のお金

あなたのシェアが助けになります

◆一枚いくら?
1,300,000
~9,000,000円

※日本貨幣カタログより 手数料込価格
※江戸座、京座、駿河座、古鋳含む


JNDA鑑定書付き小判買取価格鑑定書付き小判
買取価格 450,000円
小判は本物で貴重なものが高くなります。偽物もあるため、鑑定してみて疑いをもたれると買取価格が上がらなくなるのです。


天皇陛下慶事用小判天皇陛下 慶事小判
買取価格 161,000円

小判にも種類があります。慶事用や復刻版は江戸時代の小判とは価値が違います。鑑定してみて価格がわかります。


レプリカ小判小判・レプリカ
買取価格 463円
おもちゃ、ガチャガチャ、レプリカ品は古銭専門買取会社では売れません。リサイクルショップや買取会社に持ち込んで価格を聞いてみましょう。
画像 落札

価値はどれだけある

慶長小判金価値いくら
慶長小判金古銭江戸時代古いお金

慶長小判金データ表
慶長小判金写真画像
鋳造期間 慶長6年~元禄8年
1601年~1695年
品位 金857 銀143
金純度 k20相当
大きさ 約710×380mm
重さ 17.73g
鋳造量 14,727,055
特徴 光次の書体が他と違う

※日本貨幣商協同組合 日本貨幣カタログより

徳川家康の江戸幕府が最初に発行したのがこの慶長小判金だ。まだこの後に金座ができて、金貨の鋳造をするようになった。銅銭の慶長通宝も製造するようになって、貨幣制度が定まったのだな。一般庶民が小判を持ち歩くことは少ないだろう。一分金や一分銀などができた。貨幣の質や価値も違うのだ。

聖徳太子古銭ガイド

ガイド聖徳太子


安心便利古銭買取比較
バイセル公式古物買取 買取プレミアム古銭古金銀 ウルトラバイヤープラス大判小判
古銭専門全国対応
年配の方向け
関西の強み

・関連記事一覧
査定前にコイン洗浄は必要?
ネットで査定申し込みを徹底解説
出張査定について詳しく解説
郵送買取のかんたんなやり方
財布タンスにお宝?高く売れる硬貨
おすすめ高価買取店の理由
買取注意点
買取価格表一覧
古銭は両替できる?買取とどっちがいい

今いくら?慶長小判金

慶長小判金オークション落札価格
※落札価格例です

慶長小判金今いくら価格
慶長小判金昔の貨幣古銭

慶長小判金は、今で言うと1万円から10万円の価値になるでしょう。もちろんすべての小判がこの価格ではないのです。中古車や古着、古本のようにそれぞれ価値が違います。そのうちの一つが品質です。

◆品質・グレード

  1. 完全未使用
  2. 未使用
  3. 極美品
  4. 美品
  5. 並品

※上のランクほど価値が高い

もし未使用の小判が見つかれば超プレミア価格になるでしょう。しかし、現存する古いお金はほとんどが使用済みのものです。それでも美品や極美品で100万円以上の鑑定額が出ることもあります。

◆オークション落札価格例
慶長小判金 逆打 美品
日本貨幣商協同組合鑑定書付
3,000,000円

極美品 前期 細目打
900,000円

両替買取はどこがいい

慶長小判金換金両替どこがいい
慶長小判金古銭買取価格両替

慶長小判金は江戸幕府の最初の金貨で、重要な価値を持っています。貨幣の流通、交換には多く使われました。しかし、今では換金できるところは少ないのです。

銀行は海外のお金は両替できます。ただ古銭は両替できないものがあります。小判などは特に価値が決まっていないもので、鑑定しだいです。特に貴重なものは言い値で決まることもあります。オークションの落札価格でも数百万円が出ることもあるのです。

買取業者は無料鑑定できるところもあります。出張査定や郵送買取などサービスが優れています。JNDA加盟店は鑑定料を取りますが、古銭の専門家ですから鑑定は確かです。

慶長小判金は1,000,000円から3,000,000円の価格で売られています。当時の価値から考えれば10倍以上の値段がついています。小判と言えば家宝や財産にもなるようなものです。人気が価格として出ているのでしょう。

大判と比較すると小判は数が多いね。作られた数が多いけど価値は高いらしいよ。大きさも一分金より大型だからかな。手のひらサイズの18金ぐらいだね。大きい金貨と考えれば価格が高いのもわかるよ。ただ売るだけなら、買取店でもいいんだ。コイン商もそれぞれ専門が違うからね。

聖徳太子古銭ガイドたいしくん

たいしくん


安心便利古銭買取比較
バイセル公式古物買取 買取プレミアム古銭古金銀 ウルトラバイヤープラス大判小判
古銭専門全国対応
年配の方向け
関西の強み

慶長小判金とは

慶長小判金は江戸時代の最初の小判です。江戸以前に小判型の金貨が製造されていたという記録もあります。むしろ、徳川政権が既存の貨幣制度を取り入れたのです。その後改鋳を行ったので、時代によって大きさや価値・鋳造量も違います。小判としては最も大きく、価値も高いものです。

徳川家康が金座を設立して、金貨の発行をするようになりました。刻印から製造場所が分かります。金座は江戸のほか、佐渡、京都、駿河にもありました。

この時代には銀座、銭座もありました。士農工商の身分制度があったころで、身分で使用した貨幣が違ったのです。上級武士や商人は大判や小判を使用していました。一般庶民は渡来銭やびた銭、米、布などで交換をしていたと言われています。

江戸時代に入って、本格的な貨幣制度ができたのです。それまでの関西圏などで使用されていた丁銀、豆板銀などもそのまま使用されました。

昔はお米で物々交換していたこともあったんだ。砂金や渡来銭、丁銀なども使われていたよ。金や銀をお金にすることにしたのもこの頃だね。お金の仕組みを作って物価や経済を安定させようとしたんだ。貨幣の相場も毎日変わっていたそうだよ。

聖徳太子古銭ガイドたいしくん

たいしくん

価格比較 昔いくらだった?


米と古銭価値価格比較 米1kg=約27文
 慶長小判1枚=米148kg相当

そばと古いお金の価値比較 そば1杯=約16文
 慶長小判1枚=そば250杯相当

酒と昔のお金値段いくらか相場 酒1升=約200文
 慶長小判1枚=酒20升相当


小判図解 紋様刻印

小判表面極印紋様花押小判裏面極印文字はなに?
次のおたからはいくら?
小判買取価格一覧
古銭名現代買取価格
慶長小判
1,300,000~9,000,000円
元禄小判
1,800,000~6,000,000円
宝永小判
1,200,000~4,500,000円
正徳小判
2,300,000~4,000,000円
佐渡小判
3,500,000~6,500,000円