いろんなものいらないものが売れる
財布タンスのお金価値
財布タンスの古いお金
珍しいもので価値が1万倍以上
コインアルバムホルダーコレクション
古銭切手テレカ商品券
大量処分で10万円!
※査定額は個人差あります。

あなたのシェアが助けになります

古銭の買取相場より高く売る交渉方法 価格例

あなたのシェアが助けになります

相場が高いものは決まっています。古銭にも種類や人気、現存数などで相場ができてくるからです。実際の価格は鑑定してみてはっきりします。

相場より高く売る交渉とは

買取相場の交渉で悩む男性買取では話し方でプラスが出ることもあります。ですが、円満な話し合いにするのが成功の秘訣です。査定額に不満があっても、ていねいに理由を聞いてみましょう。

①最初の見積額で売らない
 一番最初に提示してくる金額は最高額ではありません。

②相場について聞いておく
 コイン、古銭の価格帯を知っておいて査定の時に引き合いに出しておきます。

③急がずじっくり話し込む
 交渉がまとまりそうだと、相手も契約を決めたくなります。その時に価格に付いて相談しましょう。

④良い印象を与える
 ていねいに話すのが成功のコツです。ケンカ口調や露骨な値上げはNGです。

⑤良い会社を探す
 良いところは契約をせかしたりしません。

⑥複数処分でプラス査定
 買取点数が多くなると、会社としてもオマケを出してもいいようになってきます。

⑦大事なものだと説明
 思い出の品物、家族の大切なものだったと説明しましょう。

⑧他店で見積もりを出したと言う
 ライバル会社は多いので、価格を出すと態度が変わります。

相場が高い古銭

昔のお金買取相場高額査定どれ

エラー紙幣ミスプリント造幣局 ・エラー紙幣
裁断ミスやミスプリント。額面よりも高い価格になる。近代紙幣、日本銀行券など。

・聖徳太子10000円札
落札例 35,000円
・伊藤博文1000円札
落札例10,000円

エラー硬貨コイン穴ずれお金 ・エラー硬貨
穴ずれ、刻印ミス。額面よりも高い相場になる。記念硬貨や外国の貨幣などにもある。

・新1円銀貨(大型) 明治16年
落札例30,000円
・50円白銅貨 NGC
落札例150,000円

連番キリ番ゾロ目珍番号日本銀行券 ・珍番号札
連番、ゾロ目、下一桁のみ、キリ番。相場は珍しさ次第。

・夏目漱石1000円札
落札例25,000円
・聖徳太子10000円札
価格例199,800円

平成28年銀座コインオークションより

悪質会社に要注意
よい会社とは!
自宅整理一括処分コレクション手放す サポート万全
クーリングオフ対応
ていねいで礼儀正しい
全国無料今すぐ出張査定
↓ネットで一番の高評価こちら↓


安心便利古銭買取比較
バイセル公式古物買取 買取プレミアム古銭古金銀 ウルトラバイヤープラス大判小判
古銭専門全国対応
年配の方向け
関西の強み

・関連記事一覧
査定前にコイン洗浄は必要?
ネットで査定申し込みを徹底解説
出張査定について詳しく解説
郵送買取のかんたんなやり方
財布タンスにお宝?高く売れる硬貨
おすすめ高価買取店の理由
買取注意点
買取価格表一覧
古銭は両替できる?買取とどっちがいい

高額相場一覧表

古いお金鑑定相場いくら売値

種別鑑定価格発行枚数
天正菱大判金100,000,000不明
天正長大判金50,000,000不明
慶長小判金
(大判槌目)
9,000,00014,727,055
慶長
沢潟丁銀
17,000,000不明
旧20円金貨27,500,00029
旧10円金貨22,000,00036
旧2円金貨
(縮小)
16,500,00087
旧1円金貨
(縮小)
13,500,000112
新20円金貨11,000,0007,526,476
新5円金貨11,000,000852,563
旧国立
銀行券20円
20,000,000不明
旧国立
銀行券10円
11,000,000不明

※古銭の質や種類で鑑定額は変わります


※日本貨幣商協同組合 日本貨幣カタログより

古銭価格一覧表

古銭買取どこでもいい?

日本古札金銀売り先どこがいい

小判でも種類しだいです。1000万円以上のものから50万円のものもあります。普通の使用済みコインと未開封品では相場も違います。古銭は鑑定次第で値段が決まります。PCGS,NGCのような外国の鑑定会社もありますが、日本では鑑定できません。一括処分、遺品整理するなら古銭買取店でもできます。

古銭の相場とは

古銭買取相場どうなの
古銭買取相場格付け鑑定会社

誰かが一方的、恣意的に決めるわけではなく、市場における需要と供給のバランスによって決まります。これは、物やサービスの価格が決まるのと同じ原理です。
教えて!にちぎんより引用

古銭を買いたい人がたくさんいれば、相場が高くなります。反対に古銭を買いたい人が少なくなると相場が低くなります。コレクターが減っているので、買い手は減少傾向にあるのです。

古銭、古札は現存数が少ないものです。つまり供給量は少ないので、これから増えていくことはありません。その点では相場が高くなるといえます。日本の古いお金、海外のアンティークコインなどは貴重なものになります。高額なものなら一千万円、一億円の値段がつくものもあります。

高く売るなら相場が高い時に売ることです。これから先、価格が高くなるかはわかりません。早く売って換金しておくのも良い方法なのです。


・関連記事一覧
ネットで査定申し込みを徹底解説
出張査定について詳しく解説
出張査定安全?キャンセルできる
郵送買取のかんたんなやり方
財布タンスにお宝?高く売れる硬貨
おすすめ高価買取店の理由
買取注意点
買取価格表一覧
査定前にコイン洗浄は必要?
古銭は両替できる?買取とどっちがいい

コメント

  1. 古銭ZZ より:

    古銭の相場はカタログにもある。オークションの落札価格も参考になるよ。JNDAのホームページ。なんでも鑑定団の銀座コインのHPにもある。だいたい1000円から10000円くらいが相場。それ以上はよっぽど高いものだけ。