いろんなものいらないものが売れる
財布タンスのお金価値
財布タンスの古いお金
珍しいもので価値が1万倍以上
コインアルバムホルダーコレクション
古銭切手テレカ商品券
大量処分で10万円!
※査定額は個人差あります。

あなたのシェアが助けになります

大正のお金買取 おすすめ鑑定先

あなたのシェアが助けになります

大正のお金は両替できないものが多くなります。換金先は実は少ないのです。買取店や骨董店はありますが、持ち主にメリットが多いのはどこでしょうか?出張鑑定やWEB予約など最近では便利になってきました。

フクザワ鑑定士貨幣査定詳しく

鑑定で価値を上げるには

鑑定は種類や年代、本物偽物を見分けるんだ。でも鑑定で価値が下がることもある!売値を上げたいだけなら高価買取の店がいいよね。

聖徳太子古銭ガイドたいしくん

◆鑑定の重要ポイント

  • 減額されない
  • 買取拒否されない
  • 古銭専門の買取会社選び
  • 手数料鑑定料が低い

大正時代は明治時代から引き継いだお金が多いのです。似た種類が多いため、鑑定での価値が変わりやすくなります。古銭に詳しい買取会社がおすすめです。

最近では偽物のお金が問題になってきています。これは鑑定額にも影響してくるのです。偽札が0円鑑定になるか、にせものとして価値が付いてくるかが重要です。大正時代のお金は通用力を失っているため、ただの骨董のお金なのです。

大正時代のお金は価値が決まっていません。鑑定額が高い所もあります。

A社 1,000円
B社 500円
C社 2,000円

インターネットで高価買取のお店は見つかります。鑑定額を上げられる理由があるのです。


安心便利古銭買取比較
バイセル公式古物買取 買取プレミアム古銭古金銀 ウルトラバイヤープラス大判小判
古銭専門全国対応
年配の方向け
関西の強み

・関連記事一覧
査定前にコイン洗浄は必要?
ネットで査定申し込みを徹底解説
出張査定について詳しく解説
郵送買取のかんたんなやり方
財布タンスにお宝?高く売れる硬貨
おすすめ高価買取店の理由
買取注意点
買取価格表一覧
古銭は両替できる?買取とどっちがいい

売るならどこがいい

お金は両替商が交換していた。今では両替できないものは買取なのだ。数が多いなら一枚10円、100円でも合計額は高くなる。1円を笑うものは1円に泣くのだ。

聖徳太子古銭ガイド

・大正時代のお金換金できること
 骨董店や古銭商にも専門分野、得意ジャンルがあります。買取しないものがあるのです。もちろんゲオやブックオフなど古本屋では売れないでしょう。大正時代のお金は100円から100万円まであります。
 価値の高いものから低いものまで、なんでも買取できるところがおすすめです。

・日本全国 土日祝日対応
 東京や大阪など一部のエリア対応では持ち込みするしかないのです。高い交通費、長い移動時間をかけて鑑定額が1,000円では損した気分になります。都市部ではお店が見つからないこともあります。これも大きなデメリット。予想以上に時間がかかってしまうこともあります。
 土日祝日買取では個人経営の店は休みが多いです。鑑定では一枚数分程度の時間がかかります。数が多いときは休みの日に買取しないといけません。
 土日祝日OKで全国対応ならお店探しがいりません。大正のお金から、不用品をなんでも出張買取で現金化できます。高く売れた人は10万円以上で、大金ゲットのチャンスです。

昔のお金というと、古い骨董店で売るというイメージがあります。しかし最近はネットでも申込できます。数分で予約できて即日から翌日にも現金化できるのでおすすめです。

 

「いくらか聞きたい」「今は売らない」
査定のみOK おすすめ無料鑑定比較

高く売れる大正のお金

大正兌換銀行券20円横書き大正兌換銀行券20円
特に貴重!
150,000~1,000,000円


大正兌換銀行券10円左和気大正兌換銀行券10円
どんな状態でも10万円以上!
11,000~140,000円


10銭銀貨幣(八咫烏)
発行数は多いが高価!
800,000~1,000,000円以上


八咫烏20銭銀貨
少数発行の希少性!
1,000,000円以上

大正時代のお金は額面が100円以下。今とは1円の価値が違うから、むしろ買取価格が安いのかもしれないな。銀行では引き取らないし、価値の低いものは古銭商でも買い取らない。

カズヒコ古銭コレクター収集マニア

引き取り先がないなら、買取店を探すしかないね。昔のお金だから予想外のお宝があるかもしれない!鑑定で高く売れるなら、昭和や明治のお金も全部鑑定してもらおうか?

クミココイン売りたい評判良いとこどこ

大正時代の硬貨や紙幣は骨董品と同じです。他にも古い紙幣や印刷物が高く売れることもありますよ。昔の印刷物というだけで希少性が出ます。戦争前ですから、軍事関係なども高い値段が付くことがあります。

フクザワ鑑定士貨幣査定詳しく

大正時代貨幣種類一覧

大正兌換銀行券20円(横書き20円)
製造期間 大正6~昭和14年
価格相場 150,000~1,000,000円
特徴 表面に菅原道真「二拾円」 20が横書き
大正兌換銀行券10円(左和気10円)
製造期間 大正4~昭和14年
価格相場 11,000~140,000円
特徴 表面に和気清磨 護王神社「拾円」 和気清磨が左にある
大正兌換銀行券5円(大正竹内5円)
製造期間 大正5~昭和14年
価格相場 16,000~140,000円
特徴 表面に武内宿禰 宇部神社「五円」
大正兌換銀行券1円(アラビア数字1円)
製造期間 大正5年
価格相場 200~30,000円
特徴 表面に武内宿禰 数字がアラビア 100番台 200番台が貴重
大正小額紙幣50銭
製造期間 大正6~12年
価格相場 1,000~35,000円
特徴 表面に大蔵大臣印 裏面に菊花紋章 「此紙幣ヲ贋造シ或ハ贋造ト知テ通用スル者ハ國法ニ處スベシ」裏が薄赤
大正小額紙幣20銭
製造期間 大正6~8年
価格相場 2,500~35,000円
特徴 表面に大蔵大臣印 裏面に菊花紋章 裏が薄緑 大正政府紙幣
大正小額紙幣10銭
製造期間 大正6~11年
価格相場 250~15,000円
特徴 表面に大蔵大臣印 裏面に菊花紋章 裏が薄橙
50銭銀貨幣
製造期間 大正7〜8年
価格相場 ?
特徴 表面に菊花 鳳凰 「五十銭」 裏面に八咫烏
10銭銀貨幣
製造期間 大正7〜8年
価格相場 800,000~1,400,000円
特徴 表面に菊花 鳳凰 「十銭」裏面に八咫烏
50銭銀貨幣
製造期間 大正11〜昭和13年
価格相場 ?
特徴 表面に鳳凰 「五十銭」裏面に菊花
10銭白銅貨
製造期間 大正9〜昭和7年
価格相場 50~25,000円
特徴 表面に「十銭」 中央穴
大型5銭白銅貨
製造期間 大正6~9年
価格相場 800~13,000円
特徴 表面に「五銭」 中央穴 後期5銭より大きい
小型5銭白銅貨
製造期間 大正9~昭和7年
価格相場 80~10,000円
特徴 表面に「五銭」 中央穴 直径19,09mmで前期より小さい
桐1銭青銅貨
製造期間 大正5~昭和13年
価格相場 40~35,000円
特徴 表面に「一銭」 裏面に桐
5厘青銅貨
製造期間 大正5~8年
価格相場 150~3,000円
特徴 表面に「五厘」 直径18.78mmで小型貨幣
八咫烏20銭銀貨
製造期間 大正7年
価格相場 1,200,000~1,800,000円
特徴 表面に「二十銭」 試鋳貨幣で特に貴重

※日本貨幣商協同組合 日本貨幣カタログより

コメント

  1. 匿名 より:

    今はなんでもネットで売る時代ですよ。骨董店や古銭商もネット利用が増えてます。ただ自分でヤフオクやるのも、数が多いと大変ですね。大正時代のお金はスピード買取とか、ネット系の便利なところで売るといいですよ