一番良い買取先比較 古銭の価格と鑑定選びのポイント

あなたのシェアが助けになります

いくら?古銭買取比較バラエティ!

古銭買取いくら値打ち

古銭処分時期いつがいい
買取会社比較昔のお金

ダメなところだと安くなることもあります。

記念硬貨の金貨なら額面以上もあるのに、安く買い取る。古銭でも売れるものはあります。

しかし売れないところもあります!

利益が10円しかでないもの。
某有名会社は断ります。

値打ちのないものだと、
いらないと言うのです。

買取会社選びが大切な理由はここにあります。

古銭もっと高く売れるランキングを公開中です。便利でかんたん、専門性があって高額査定先を比較してみましょう

享保大判金江戸時代古銭大判
享保大判・元禄大判等
買取価格
レア=100万円

相場 10万円
日本のおたから。将軍が家臣たちにほうびとして贈った。贈呈用として商人や貴族たちが利用した。家康以前に秀吉が最初に作らせた。


享保小判金本物写真画像小判
慶長小判・享保小判
買取価格 レア=50万円
相場 5万円


寛永通宝試鋳貨穴銭・銅古銭
寛永通宝・天保通宝など
買取価格 レア=10万円
相場 千円前後


江戸時代古金銀古金銀
豆板銀・甲州金など
買取価格 レア=10万円
相場 1万円前後


明治金貨明治金貨
新20円金貨など
買取価格 レア=100万円
相場 3万円前後


戦前古紙幣明治大正昭和古紙幣
戦前1円券など
買取価格 レア=10万円
相場 千円前後


イギリス ヴィクトリア女王ジュビリーヘッド 5ポンド金貨外国コイン
中世・20世紀金銀
買取価格 レア=100万円
相場 1万円前後

詳しい古銭価格表こちら


古銭の買取選び方

自宅訪問古銭査定

バイセル評価の真実 古銭買取は高いか安いか
バイセル(旧スピード買取.jp)は更にパワーアップします。楽天やヤフーにも出店していて、ユーザー評価も高いところです。実績はありますから...
バイセルはネットで評価が上がっています。日本全国対応で無料出張ですから、近くのお店探しがいらないんです!サポート体制、古銭の専門性、どれも評価が高いため、迷っているならこちらをおすすめします。



コイン鑑定会社 比較評価
会社名おすすめ度古銭専門性
バイセル★★★★★★★★★☆
買取プレミアム★★★★☆★★★★☆
おたからや★★★☆☆★★☆☆☆
ウルトラバイヤープラス★★★☆☆★★★☆☆
JNDA★★★☆☆★★★★☆
古銭高価買取ランキング


近くの店を探すなら注意点があります。どこでも良いと思うと後悔することもあるでしょう。地域別に選び方をみていきましょう。

東京
大阪
名古屋
札幌
福岡
埼玉
横浜
神戸
千葉
広島
奈良
静岡
仙台
日本全国買取会社選び方


古銭換金方法比較一覧表
項目 買取対応 手数料 鑑定料 サービス
銀行 一部のみ 有料 無料 ATM不可 ごく一部のみ換金可能
コイン商 店による 有料 有料 店による 鑑定料が高いこともある
買取店 店による 無料 無料 サービスの質は店によって大きく違う

買取比較のポイント
◆鑑定額
・手数料が高いことも
・価格は専門店より買取店
・鑑定が厳しいと減額拒否もある

◆換金までの速さ
・個人経営より大手
・出張鑑定が最速現金化
・そつなく無事に完結

◆便利さ
・日本全国対応が便利
・土日祝日WEB申し込み
・大量処分可能

◆安心感
・査定員の経験と質
・見積もりや相談可能
・しつこくなくキャンセル可

◆換金できる古銭
・買取価格が低すぎない
・ボロボロ裸コインが売れる
・レア古銭を高く評価

銀行で換金(両替)

古銭のほとんどは銀行では両替ができません。100円札が100円にはならない。これは買取会社で換金しないとただの紙切れです。今後古銭の価値が下がり続けるなら、早めに換金しないといけません。

古銭でも一部日本銀行の本店と支店で両替できます。ゆうちょ銀行や都市銀行、ATMでは換金できません。

実質、ほとんどの古銭は銀行へ持っていっても無駄です。手数料を取られることもあり、価値のないような古紙幣は1円でもいいから買取会社で売却したほうがいいでしょう。手数料無料でかんたんなのでおすすめです

破損があるものは減額されます。

銀行は貸し出しや預け入れが本業です。古銭はATM非対応です。土日祝日では換金できません。比較してみると、買取にメリットがあります。

古銭両替できる?できない

買取業者で現金化

今古いお金を換金するなら買取店がおすすめ!理由はもちろん手数料無料や買取対応が多いこと!

◆買取業者選び方のポイント
・鑑定料手数料
・持ち込み方法(店頭、郵送、出張)
・古銭取り扱い店
・即日査定可能か
・休日祝日
・オンライン申込対応
・代金受け渡し方法(銀行、現金)

◆古銭買取不可業者例
ゲオ、ブックオフ、ブランドオフ、大黒屋、ガリバー

一番のおすすめはこちら
古銭買取会社比較評価はこちら

コイン商で鑑定買取

コインディーラーにも取り扱いがあります。外国コインを専門にするところは日本の古銭や古札は買取しません。比較するとディーラーは手数料を高く取ります。

日本の古銭・古い貨幣で有名なところはJNDA(日本貨幣商協同組合)です。ここでは鑑定料や手数料がかかります。重要なことは取り扱いがそれぞれ違うことです。古銭や古い金銀買取できないこともあります。

■JNDA鑑定料
5,000円~150,000円
※一部の店は鑑定料無料
JNDA鑑定料より

組合は直接鑑定しません。加盟店が行います。

・主な加盟店例

  • ナガサカコイン
  • ユキオスタンプ
  • 銀座コイン
  • ダルマコイン
  • 泰星コイン
  • アイコインズ
  • ワールドコインズ・ジャパン
  • 紅林コイン
  • 他多数

開運!なんでも鑑定団でおなじみの銀座コイン。コイン鑑定士の竹内俊夫氏が会長を務めています。しかし、寛永通宝などの古銭は買取しないのです。普通の家庭にあるものは、①昭和のお金 ②銅銭 小額紙幣 ③価値が高くない収集家の古銭 です。価値の低いものは買い取りしないこともあるため、見積もり相談も必要になります。

昔のコインや古金銀を売りたいだけなら直接訪問しましょう。ただ、事前に組合を通さないといけない場合もあります。鑑定証書の発行をする時です。

日本貨幣商協同組合

古銭買取の注意点

古銭は貴金属、宝石、骨董品でもあります。自宅に突然訪問してきて、金品を買い取る「押し買い」は要注意です。訪問購入(自宅で買取契約すること)はクーリングオフが適用されます。事前に通知や書面を受け取っておけば安心できます。「処分してしまった」と取り消しができない業者は悪質な詐欺会社です。

しかし出張買取でも、安全な会社はあります。バイセルや買取プレミアムなどです。コレクションについて詳しく、接客対応も確かです。買取前に説明があり、代金引き渡し後もアフターフォローがあるので安全性は高いと言えるでしょう。

古銭買取と真贋鑑定

古銭は偽物も多いものです。日本のどの年代、最古の貨幣「皇朝十二文銭」の頃から偽造があったと言われています。中国古銭も贋物が多いことで有名です。ベテランの鑑定士でも誤ることがあるため、X線や年代測定法なども使われます。日本銀行に持ち込まれて真贋鑑定することもあるのです。ただ日銀では古銭の両替、交換はしません。

アンティークコインや古銭の鑑定は外国に依頼することもあります。外国の鑑定会社(格付け会社)ではPCGS,NGCが有名で信頼性があります。日本の大判小判も一部鑑定しています。

日本貨幣商協同組合も真贋鑑定をします。組合を通して、鑑定料を支払います。この時、古銭を買い取りするかは関係ありません。しかしコレクターの信頼は海外鑑定会社のようです。JNDA鑑定書料金

古銭を売りたい場合、真贋鑑定は重要ではないのです。もちろん本物の古銭が高く売れます。コピーや私鋳銭、玩賞用にも価値があるため、鑑定額は0円にはならないのです。金貨、銀貨などは本物と確証が持てないと売値が下がります。真贋鑑定に厳しいのは、有名な古銭商です。一般の買取店は買取条件や鑑定に厳しくないところがあります。