いろんなものいらないものが売れる
財布タンスのお金価値
財布タンスの古いお金
珍しいもので価値が1万倍以上
コインアルバムホルダーコレクション
古銭切手テレカ商品券
大量処分で10万円!
※査定額は個人差あります。

あなたのシェアが助けになります

寛永通宝価値いくら? 高く売れた例

あなたのシェアが助けになります

◆一枚いくら?
100
~550,000円

※日本貨幣カタログより 手数料込価格

寛永通宝コレクション買取価格

買取価格 60,500円
寛永通宝や他の銅の古銭コレクション価格です。価値が低いと思っていたものが高くなることもあります。枚数が多いと10万円以上もあります。今は査定無料が多くなっているため、実際の鑑定額はみてもらうことでしょう。WEBから全国対応無料鑑定会社も探せます。当サイトランキングも参考にしてみてください


今いくら?寛永通宝価値

寛永通宝古銭今の価値いくら
寛永通宝昔のお金銭形平次

寛永通宝データ表
買取価格 50円~10万円
元禄期京都七条銭(荻原銭)

元禄期京都七条銭(荻原銭)


古銭寛永通宝裏背写真

As6673
試鋳貨寛永通宝穴銭古銭

試鋳貨

鋳造期間 江戸期(寛永~幕末頃)
1626年~1866年頃
素材 銅 鉄
大きさ 直系約23~36mm
重さ 約3.5g
鋳造量 不明
特徴 表に「寛永通寳」 表を「面」裏を「背」穴を「穿」 年代で大きさ素材異なる

※日本貨幣商協同組合 日本貨幣カタログより

ほとんどの寛永通宝は通用銭だ。これは庶民が使用したもので、劣化して価値が低くなっている。反対に母銭というものは貴重で価値が高い。母銭は通用銭の元になった貨幣なのだ。寛永通宝は時代や種類で価値が10万円以上差が付くだろう。

聖徳太子古銭ガイド

ガイド聖徳太子


安心便利古銭買取比較
バイセル公式古物買取 買取プレミアム古銭古金銀 ウルトラバイヤープラス大判小判
古銭専門全国対応
年配の方向け
関西の強み

・関連記事一覧
査定前にコイン洗浄は必要?
ネットで査定申し込みを徹底解説
出張査定について詳しく解説
郵送買取のかんたんなやり方
財布タンスにお宝?高く売れる硬貨
おすすめ高価買取店の理由
買取注意点
買取価格表一覧
古銭は両替できる?買取とどっちがいい

寛永通宝オークション落札価格

※落札価格例です

寛永通宝鑑定額売値最高額
寛永通宝江戸時代のお金相場
寛永通宝両替買取どこがいい

寛永通宝は一枚で1文です。一部、4文のものもあります。現代では1文銭の価値は100円以上。貴重なものであれば1万円以上の値段になります。銭形平次が投げたお金(寛永通宝真鍮四文銭)としても有名です。種類が多く、コレクション価値が違います。

◆買取価格例

・試鋳貨幣 背元六銭 寛保年間
上品 ¥150,000

・二水永
上品 ¥50,000

・古寛永通宝
上品 ¥300,000

楽天で古銭通販いくらか見る

寛永通宝とは

銭投げとして使用されたのはお芝居の話だな。昔の人々は一貫(1,000文)を束にして持ち歩いていたのだ。一貫の重さは約3.75kg。農民から武士まで使ったお金として歴史的な価値があるのだ。

聖徳太子古銭ガイド

ガイド聖徳太子

寛永通宝とは江戸時代の銭のお金です。当時中国で流通していた貨幣と同じ形状です。東アジアの中では良質な貨幣でした。計数貨幣であり、額面が決まっているものです。一つで一文。銀とは違い、重さや大きさは統一されています。ただし製造年で刻印や大きさは違いがあります。

寛永通宝が登場した理由は、銭の貨幣が不足していたからだと言われます。江戸時代以前から、中国などの渡来銭はありました。しかし量が不足していたため、徳川幕府が独自の貨幣を発行することになったのです。

1636年、幕府は本格的に銅銭の寛永通宝を発行し始めます。鋳造場所は「銭座」と呼ばれました。水戸から始まり、秋田、水戸、長門、薩摩、豊前で鋳造が開始されたのです。元となった貨幣は「母銭」と呼ばれて、実際に使用された「通用銭」とは価値が違います。母銭は貴重で保存状態がいいので、高額で取引されるのです。

買取価格の金額差が大きいですね!古銭専門買取会社を選びましょう。ランキングで無料査定の古銭専門買取会社を公開中!

聖徳太子古銭ガイドたいしくん

たいしくん

価格比較 昔いくらだった?


米と古銭価値価格比較 米1kg=約27文
 寛永通宝1枚=米37g相当

そばと古いお金の価値比較 そば1杯=約16文
 寛永通宝1枚=そば0.06杯相当

酒と昔のお金値段いくらか相場 酒1升=約200文
 寛永通宝1枚=酒0.005升相当


次のおたからはいくら?
穴銭買取価格一覧
古銭名現代買取価格
富本銭
???
和同開珎
180,000~5,500,000円
皇朝十二銭
40,000~5,500,000円
寛永通宝
100~550,000円
天保通宝
1,000~300,000円
渡来銭
100~130,000円
絵銭
2,000~300,000円