いろんなものいらないものが売れる
財布タンスのお金価値
財布タンスの古いお金
珍しいもので価値が1万倍以上
コインアルバムホルダーコレクション
古銭切手テレカ商品券
大量処分で10万円!
※査定額は個人差あります。

あなたのシェアが助けになります

旧20円金貨価値いくら?

あなたのシェアが助けになります

◆一枚いくら?
3,500,000
~24,500,000円

※日本貨幣カタログより 手数料込価格

今いくら?旧20円金貨価値

旧20円金貨明治古いお金価値
旧20円金貨古銭昔の貨幣数どのくらい

旧二十圓金貨データ表
旧20円金貨明治時代写真画像

As6022014

発行期間 明治3年~昭和63年
1870年~1988年
品位 金900 銅100
金純度 k21.6相当
大きさ(直径) 35.06mm
重さ 33.33g
総発行数 47,225枚
特徴 旧金貨の中でも最も大型 表面に龍 裏面に十六弁八重表菊紋、五七桐花紋、錦の御旗、日章と八稜鏡、菊と桐の枝飾り

※日本貨幣商協同組合 日本貨幣カタログより

新貨条例で最初に発行された枚数は46,139枚だ。その後、改版が昭和の頃まで作られたのだ。価値は年代でも違う。やはり製造数の少ない改版が値段が高いだろう。

聖徳太子古銭ガイド

ガイド聖徳太子


安心便利古銭買取比較
バイセル公式古物買取 買取プレミアム古銭古金銀 ウルトラバイヤープラス大判小判
古銭専門全国対応
年配の方向け
関西の強み

・関連記事一覧
査定前にコイン洗浄は必要?
ネットで査定申し込みを徹底解説
出張査定について詳しく解説
郵送買取のかんたんなやり方
財布タンスにお宝?高く売れる硬貨
おすすめ高価買取店の理由
買取注意点
買取価格表一覧
古銭は両替できる?買取とどっちがいい

明治旧20円金貨オークション落札価格
※落札価格例です

旧20円金貨価格相場いくら
旧二十円ゴールドコイン値段
旧20円金貨買取価格相場いくら
旧20円金貨銀行両替できるか

◆オークション落札価格例
・旧20 円金貨
プルーフライク 未使用品
¥9,500,000

・旧20円金貨
貨幣成分鑑定書付NGC(MS62)
極美品/未使用品
¥4,500,000

財務省オークション結果
グレード 旧20円金貨
完全未使用品
(BU)
未使用品
(UNC)
6,010,000円
~9,200,000円
極美品
(EF)
3,100,000円
~14,000,000円
美品
(VF)
3,300,000円
~9,400,000円
並品
(FINE)

※落札手数料除く

旧20 円金貨は30,260円になります(企業物価指数から)。これにプレミアムが付くため、買取価格は高くなります。現存数が少なく、歴史的な価値があるためです。一千万円以上するものもあります。海外のアンティークコインなら1億円のものもあるのです。

価格比較 昔いくらだった?


金価格推移(1kg)
昔の金価格推移現代比較明治初期  約50銭
1900年頃  約1円
1930年頃  約3円
1988年 約2500円

米価格推移(10kg)
米と古銭価値価格比較幕末 2銭
明治初期 36銭
大正1年 1円78銭
昭和5年 3円20銭

明治初期には20円金貨一枚で銀座の土地が4坪


次のおたからはいくら?
旧金貨買取価格一覧
古銭名現代買取価格
旧20円金貨
3,500,000~24,500,000円
旧10円金貨
300,000~22,000,000円
旧5円金貨
150,000~1,100,000円
旧2円金貨
70,000~16,500,000円
旧1円金貨
30,000~13,500,000円

旧20円金貨楽天いくらか見る

旧20円金貨とは

旧20円金貨とは新貨条例で作られたお金です。日本で初めての「円」のお金です。このあと、日本銀行が設立されます。当時は1.5gで1円でした。昔の物価は今よりもずっと低かったのです。1円でも1,000円、10,000円以上の価値があるとされています。

純度は大判小判よりも高くなります。幕末頃の貨幣の質の低下があったからです。含有率は18金よりも高いので、価値の高さが分かります。

 明治政府は欧米先進国にならい近代国家の建設を急いだが、当初は通貨制度を整備するまでのゆとりはなく、幕藩時代の金銀銭貨、藩札などをそのまま通用させる一方、自らも「両」単位の貨幣、紙幣を発行、また民間の富商に設立させた為替会社にも紙幣を発行させた。
 このため各種通貨間の交換比率は非常に複雑化、しかも銀目建ての廃止により関西で銀目手形の引換えが殺到し両替商の倒産が続出したり、偽造金貨・紙幣が横行するなど通貨制度は混乱をきわめた。
金融研究第4巻第4号

国内、外国で金を使って取引しようとしたんだ。これが金本位制だね。でも金は貴重だからたくさん作れないんだ。レアメタルなので海外流出事件も起きたよ。江戸時代の大判小判もそうだけど、作り変えられるから残っている数は少ないんだよ。現存数が少ないから貴重で高いんだ。

聖徳太子古銭ガイドたいしくん

たいしくん