いろんなものいらないものが売れる
財布タンスのお金価値
財布タンスの古いお金
珍しいもので価値が1万倍以上
コインアルバムホルダーコレクション
古銭切手テレカ商品券
大量処分で10万円!
※査定額は個人差あります。

あなたのシェアが助けになります

詳しくわかる古銭価値 最高額いくら

あなたのシェアが助けになります

高い価値一覧表

※価格は参考です。実際の金額はお値段が付かない例もあります。

種別鑑定価格発行枚数
天正菱大判金100,000,000不明
天正長大判金50,000,000不明
慶長小判金
(大判槌目)
9,000,00014,727,055
慶長
沢潟丁銀
17,000,000不明
旧20円金貨27,500,00029
旧10円金貨22,000,00036
旧2円金貨
(縮小)
16,500,00087
旧1円金貨
(縮小)
13,500,000112
新20円金貨11,000,0007,526,476
新5円金貨11,000,000852,563
旧国立
銀行券20円
20,000,000不明
旧国立
銀行券10円
11,000,000不明

※古銭の質や種類で鑑定額は変わります

古銭はどれも価値が高いの?全部数十万円以上なら、金のインゴットやダイヤモンドよりも価値が高いということになるね。貴重なおたからだけ?

クミココイン売りたい評判良いとこどこ

古銭は1,000円のものもある。100万円以上の古銭はディーラーやコレクターでも中々手が出ないものだよ。立ち合いのオークションイベントでも、数千円から数万円の落札が多い。昔のお金というのも価値が高いものと、普通のもの、低いものがある。

カズヒコ古銭コレクター収集マニア

古銭は鑑定で価値が決まります。日本のJNDAに鑑定依頼しますが、最近では海外の格付け会社に価値を決めてもらうことも多くなってきました。古いお金ですから品質やグレーディングについて、意見が分かれるからです。

フクザワ鑑定士貨幣査定詳しく

古銭の価値が高い理由

古銭価値コレクター古銭商

■買い手(コレクターなど)
・美術的価値を求める
・歴史的価値
・希少性(珍しいもの)
⇒価格が高いものでも買う

■売り手(古銭商など)
・古物商であり販売業務
・鑑定し、買い手に提供
・価値の高いものを探す
⇒経験や眼力や鑑定力が必要


安心便利古銭買取比較
バイセル公式古物買取 買取プレミアム古銭古金銀 ウルトラバイヤープラス大判小判
古銭専門全国対応
年配の方向け
関西の強み

・関連記事一覧
査定前にコイン洗浄は必要?
ネットで査定申し込みを徹底解説
出張査定について詳しく解説
郵送買取のかんたんなやり方
財布タンスにお宝?高く売れる硬貨
おすすめ高価買取店の理由
買取注意点
買取価格表一覧
古銭は両替できる?買取とどっちがいい

現存数 希少性

世界でも数枚しかないコインは高額な値段です。コインの取引が盛んな欧米では、貴重なアンティークコインが1,000万円以上の価値になるのです。海外では、金貨やコインが資産になると考えられて独特の価値を持っています。

日本の古銭も同じように現存数が少なく、希少価値があります。数が少ないだけでは高い価値にはなりません。しかし、コレクターや古銭研究家などから高い評価を得ているのです。明治時代以前の貨幣は機械で大量発行されませんでした。昔のお金は職人が製造したもので、製造場所や年代などでも価値が変わります。

例.旧20円金貨 天正菱大判金 明治通宝100円 明治通宝50円など

高い人気

現存数が少なくても不人気のものもあります。江戸時代には貨幣は何度も改鋳され、作り直されてきました。江戸古銭の中でも、人気が大きく分かれます。

慶長一分銀価値が高い古いお金 一分金
人気のあるものは10万円以上。不人気種類は1万円以下。


※買取相場は状態によっては金額がつかないものがああります。お値段が付かない例もあるためご了承ください。

古銭の価値を決めるのは、鑑定士や古銭商です。それに加えて、買い手となる人の評価も大きく関わります。そのため、コレクターが価値が高いと思うものは高額取引されます。金でできた昔のお金は大量にあります。しかしながら国宝級の価格が付くものは少数なのです。

例.皇朝十二銭 大判 小判など

品質グレード

グレーディング基準一覧表
JNDA 5段階
PCGS 数十段階
NGC 7段階
ランクによって更に細分化
他古銭商 独自の価値基準
買取店など 不定

古銭の価値はグレーディングでも決まります。一般的に摩耗や傷、図柄のかすれなどは価値が下がります。完全未使用状態のものが最高額とされています。

皇朝十二銭古銭価値いくら 皇朝十二銭
見た目は悪いが価値は高い 品質基準が違う 洗浄済で評価が分かれる


旧二十円金貨明治時代古銭価値 旧二十円金貨
見た目も最高品質 価値も高い 100万円以上の差が付く

価値が下がる原因

古銭、古い貨幣は1,000年以上前のものもある。風化や劣化、品質が下がることで価値が下がる。しかし、1,000年前の青サビや年代経過を評価するものもいるのだ。アンティーク趣味と、光り輝く黄金とでは価値基準が違う。

聖徳太子古銭ガイド

品物は新品が最高額になります。古物や古銭などは中古品と同じ扱いのため、価値基準が必要です。未開封の未使用品は高い評価が付いて、特に最高級の価格が付きます。

保存状態が悪い

金はいろあせないと言われているけど、保存のしかたが大事だよ。硬貨や紙幣は時間が経つと古くなる。管理だけでも鑑定額が変わってしまうんだ。

聖徳太子古銭ガイドたいしくん

■価値が下がる原因

  • 摩耗が激しい
  • 偽造貨幣
  • ラミネートのはがれ
  • 変色
  • 落書き しみ
  • 洗浄済み
  • 真偽証明不能品
  • 図案不鮮明
  • 腐食さびなど

現存数が多い

古銭や金銀は発行数(鋳造数)があります。しかし昔の貨幣のため、改鋳や海外流出などで現存数が減ります。

・記念硬貨
⇒発行数 10万枚以上
⇒流通量 数万枚?

・慶長大判金
⇒鋳造量 16,565枚
⇒流通量 数百枚?

人気がある古銭でも、現存数が多ければ価格は高騰しません。少数だからこそ、値段が高騰して価値が上がるのです。

不人気

文政一分判金古銭価値買取写真 文政一分判金
貨幣の質が悪く、金の含有量も少ない。歴史的な付加価値少ない。


古銭やコインの価値は材質ではありません。もちろん金貨や大判などが高価になるでしょう。江戸時代の金貨は数十種類あります。その中でも10万円を超えるものは人気のあるものだけです。古銭ディーラーが販売価格を上げたくても、買い手となるコレクターたちが買わなければ、高額取引は成立しません。不人気の古銭は価値が低いと考えられます。

古銭の価値を知る方法

昔の〇円は現在ではいくらになるのか、といった過去の貨幣価値の現在における換算については、何を比較対象に用いてその価値を計るのかによって数値が変わりますので、明確にお答えすることはできません。
造幣局のHPより引用

古銭には額面がないものがあります。今のお金であれば、一万円札は一万円と決まっています。旧二十円金貨のように、現代の価値と額面が一致しないものもあるのです。このような古銭は現代価値でいくらと決められません。

日本では昔から私鋳貨(偽物のお金)が作られてきました。精巧な偽物の古銭、鑑賞用の古銭もあるのです。

古銭の価値は古銭商、買取店で鑑定して価値がわかります。

悪質会社に要注意
よい会社とは!
自宅整理一括処分コレクション手放す サポート万全
クーリングオフ対応
ていねいで礼儀正しい
全国無料今すぐ出張査定
↓ネットで一番の高評価こちら↓

・関連記事一覧
ネットで査定申し込みを徹底解説
出張査定について詳しく解説
出張査定安全?キャンセルできる
郵送買取のかんたんなやり方
財布タンスにお宝?高く売れる硬貨
おすすめ高価買取店の理由
買取注意点
買取価格表一覧
査定前にコイン洗浄は必要?
古銭は両替できる?買取とどっちがいい